みちはた経験『会社のいちメンバー(ジェネラリスト)として強くなるには ~仕事以外で何をすべきか~』

f:id:Vitalize:20200205152448j:plain

イチメンバー(ジェネラリスト)として強くなれるのか、についてですが、要素としては、

  1. どの仕事に取り組むにしても言える話
  2. どの仕事に取り組むべきか
  3. 仕事以外で何をすべきか

がある、とお伝えしました。今日は3についてお話しします。前回2の要素として、

  1. 与えられる裁量の大きい仕事
  2. 資格だったり経歴が必要な仕事
  3. 最先端から一歩後の仕事

とありましたが、これらにスムーズに移行するために、仕事以外で何をすべきかについてですね。

  1. 社内・個人で勉強する
  2. 社外勉強会に出る
  3. 団体のリーダーシップ/マネジメント

①社内・個人で勉強する

資格だったり、アーリーマジョリティフェーズの最新技術だったり、は、割と書籍やネット記事で勉強を進めることが可能です。 大切なのは、

A.ちゃんと勉強の時間を確保すること
B.ゴールを明確にしておくこと
C.周りを巻き込むこと
です。

A.ちゃんと勉強の時間を確保するでいうと、僕は、電車に携帯を持ち込まない、とか、朝9時までは会議室に籠る、とかやってました。あっちゃこっちゃから質問が飛んでくる今の僕のポジションだと難しいかもですが、みんなのポジションなら全然工夫できるかと。

B.ゴールを明確にしておくこと、で言うと、僕がいつも進めているのは、資格試験か、プロダクトを作るか、プレゼンするか、ですね。どれも、スケジュールやマイルストーンを切りやすく、ダレないです。

C.周りを巻き込むこと、で言うと、一番良いのは、一緒にやってくれる同志を見つけること。どうしても仕事しながらだと、劣後して折れがちなので、励ましあう人がいれば尚更いいですね。またそれでなくても、ちゃんと宣言することで、上長やPMだったりが勉強時間の確保に協力してくれたりします。ここをミスると、仕事にコミットしてない、と思われちゃって悪循環なので、頑張りましょう。

②社外勉強会に出る

どうしても、書籍になってない知見で、かつ社内で得にくいものであれば、外の勉強会に出るのは有効ですね。例えばデザイナーは池脇君しかいないわけで、池脇君が最近はやりのデザインをどこで習得するかというと、ネットだけだと辛かったり。あとは、今も行ってるのか分からんけど、とくさんがRailsの最新のGem情報など得るためにツッツキ会に出てたり、とかですかね。自分自身の経験で言うと、社外勉強会は、新しい知見を得られる契機にはなるが、誰もコミットしてないので、著しい成長にはつながらない、って感じでした。あくまで新しい知見をゲットして刺激受けに行くっていう位置づけが良いのかもです。

③団体のリーダーシップ/マネジメント

以前から言及してるリーダーシップ/マネジメント、ですが、これは座学だけじゃ絶対身につかないのですが、とはいえ会社でしか身につかないと言えば、そうでもありません。自分は、社会人サッカーチームで代表をすることで身につけました。実は、社会人サークルのマネジメントのほうが、会社のマネジメントより難しいと感じます。なぜなら、会社の場合は、対価としての給与(もちろんそれだけではありませんが)があるから、多少不満があってもついてきますが、社会人サークルには、楽しい・帰属意識がある、以外に何もないので、下手したらすぐに瓦解しちゃいます。そんな条件下でリーダーになる経験は非常に貴重です。バンドやってもいいし、コミュニティの運営やってもいいし、ぜひいろいろ挑戦してほしいです。社会人になると、本当に自分で意識しないと、自ら学習するということを継続することは難しいです。 ただし、これを継続すれば、学歴とか職歴とか全然関係ないハイレベルなビジネスマンになれると思います。 お互い高めあっていきましょう!

株式会社Vitalize