TOKUsan経験『マネジメントの地図』

f:id:Vitalize:20200205152448j:plain 何事を学ぶにも、ざっくりの地図と順路があると勉強しやすいです。 数学の授業も単元と章がありましたよね?マネジメントにも、そんなものないかなーというところで、 徳江なりに整理しました。

最近人気の、PL/Engineer Manager向けの指南書集のQiita記事 qiita.com

という4分類です。ココからが徳江風メタ考察。これ、たぶんどの分野・どの仕事にも当てはまるんですよね。 スコープが違うだけ、なんです。

「WHAT : どこを目指すか」
例:個人の当日の目標設定 ~ キャリアパス ~ 顧客価値 ~ 企業理念• プロジェクトマネジメント

「HOW : いつ・どこで・どのようなQCDで組み立てていくか」
例: 分報 ~ 日報 ~ PDCA/KPT ~ ガント・Scrum ~ 実行管理 ~ 事業計画・リスクコントロール• テクノロジーマネジメント

「HOW : どれで組み立てるか」
例: 作業ツール ~ 機能設計・事務能力 ~ 技術選定 ~ 顧客提案手段 ~ 事業戦略・戦術• パーソンマネジメント

「HOW : 誰が/と組み立てるか」
例: セルフコントロール ~ ムードメイキング・ファシリテーション ~ チームビルディング・ゲーミフィケーション ~ 社風・人員計画・ブランディングだいぶ地図っぽくなってきました。

そう。スコープが違うだけ。というわけで…皆さんそれぞれが、ちょっとしたマネジメントに常に向き合ってます。で、各分野でさらにその先・その隣があります。
  → 臆せず、一歩ずつ伸ばしていきましょう。• 得手不得手あります。私もだいぶ偏ってます。きっと皆それぞれに偏ってます。
  → 自分を、周囲のメンバーを見てみましょう。次に真似し学ぶことがきっと見えてきます。• 各スコープ各項目に、世間で磨かれた勝ち筋・定石・アンチパターンがあります。
  → 文献・Web情報などなど、アンテナ広げましょう。
  → 得た知見をどんどん共有していきましょう。

本日は以上。皆さんの「マネジメントスキル地図」の整備・展開、マネジメント学習の一助となってくれれば幸いです。

株式会社Vitalize